加熱するライドシェア市場。国内でも長距離ライドシェアを提案する「notteco」

加熱するライドシェア市場。国内でも長距離ライドシェアを提案する「notteco」
Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0

白タク行為は違法か合法か。これは国内では議論されているテーマの一つであるが、

欧米ではライドシェアのサービスは当たり前の流れであり、国内にもじわじわと浸透してきている。

そんな中、国内初のライドシェアサービス「notteco」がある。

「notteco」は、空席のある長距離ドライバーと移動したいユーザーをマッチングする。

ユーザーにとっては安くで移動できることがメリットで、

ドライバーは移動にかかる経費を割り勘することで、

移動コストを抑えることができる。

国内ではライドシェアというキーワードに対して、

タクシー業界などは猛反発ではあるが、

これからのシェアマーケット、特にUber以降、火がついたライドシェアはどうなっていくのだろうか。

長距離ライドシェアの「notteco」

ビジネスアイデアを世界からお届け トップへ

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0